HOME >> スタッフブログ >> ブログ >> 【家の外観】カーポートのメリット・デメリット

【家の外観】カーポートのメリット・デメリット

【家の外観】カーポートのメリット・デメリット


こんにちは!丸本です。

 

9月になって昼はまだまだ暑いですが

朝夕は少し涼しくなりましたね。

 

私は冬よりは夏が好きなので、

秋はいつもちょっと淋しい気持ちに

なります。

 

寒いのは平気なんですが、

朝、車のフロントガラスに

霜が降りるじゃないですか?

 

実は、ほぼそれだけの理由で

冬があまり好きじゃありません。笑

カーポートを付けると霜は降りない

知ってました?カーポートがあれば

フロントガラスに霜が降りないって。

 

他にもカーポートがあれば

こんなメリットが。

買い物して帰ってきたときに

雨降ってたら最悪ですよね。

 

子供と買ってきた物を

降ろす必要があるから

傘なんか差せない。

 

差せても大体自分は濡れる。

 

こんな時カーポートが

あるとかなりラクです。

カーポートがあれば直射日光

ではなくなるので、夏の車内温度が

少しはよくなります。

カーポートが雨や黄砂などを防いでくれるので、

そのままよりは汚れにくくなります。

もちろんデメリットもあるカーポート

そんなカーポートにもデメリットがあります。

気にするかしないかにもよりますが、

カーポートがないほうが家の外観は

スッキリします。

 

コンセプトのある分譲地なんかでは、

協定でカーポートの取付を一定期間

禁止している場合もあります。

 

※コンセプト分譲地とは…

一つのコンセプトに基づいて作られた分譲地。

分譲地全体でデザインするため、素敵な街並み

を作りやすい。その分色々と制限がある。

カーポートの屋根は軽い素材で作られているので、

強い台風が来ると飛びやすくなります。

 

条件次第ですが、火災保険に入っていれば

修理費は賄える場合もあります。

ナチュリエのようなナチュラル系、

アンティーク系の外観の家には

ほぼ確実に似合いません。

 

これが一番のデメリットです(笑)

いかがでしたか?

もしナチュリエのような家を建てたいと

思ってるのであれば、カーポートは

おすすめしません。

 

「どうしても欲しい…」という方は

ウッド調にするなど、家の外観との

バランスをとるようにしましょう。

 

熊本のアンティーク・ナチュラル風注文住宅ならナチュリエ

丸本