HOME >> スタッフブログ >> ブログ >> お洗濯が楽になる方法

お洗濯が楽になる方法

cf0c00477cb20f27d64e466125877623_s


こんにちは。


みなさん、いきなりですが、洗濯って大変ですよね。


一人暮らしであれば、洗濯物の量もしれているので、そんなに大変に感じないかもしれませんが、家族ができると洗濯物の量も増えて大変・・・。

 

そもそも、どうして洗濯が大変なのか考えてみました。


洗濯って結構工程が多いんです。


洗濯にまつわる工程

①汚れ物を集める


②汚れ物を仕分ける


③汚れ物のポケットを調べる


④汚れ物をネットに入れたり、ファスナーを閉じたりする


⑤汚れ物を洗濯機に入れる


⑥洗濯機に洗剤を入れてスタートボタンを押す


⑦お風呂の残り湯を使っている人は残り湯のセット


⑧洗濯が終わったら、洗濯物をかごに入れて干場に移動する


⑨洗濯物を干す


⑩洗濯物が乾いたら取り入れる


⑪洗濯物をたたむ


⑫たたんだものを収納する


⑬アイロンが必要なものはアイロンをかける



こうやって分解してみると、洗濯の工程が13個も。

 


洗濯が苦手って人でも、苦手なところを補ってくれるもの(例えば家電)に頼ってみたり、

ベランダに干していたのを部屋干しに変えてみたり、方法を変えてみると少し楽になるかもしれません。

 

また、洗濯物を子どもたち自身がたたむルールを作ったり、

たたんだものを収納する場所を洗濯機の近くにしたり工夫することでお洗濯は楽になると思います。


あとは、おしゃれなハンガーや洗濯カゴを使ってみるとお洗濯が楽しくなるかもしれません。

 


熊本のアンティーク・ナチュラル風注文住宅ならナチュリエ

永野