HOME >> スタッフブログ >> ブログ >> ナチュリエのアドバイザー松川さん直伝! 冬のガーデニングのポイント!

ナチュリエのアドバイザー松川さん直伝! 冬のガーデニングのポイント!

044


こんにちは。


今日はまた少し寒かったですね。

そんな寒い日でも、ナチュリエでは綺麗なお花が咲いていました。

そこで私永野に疑問が生まれたんです。

 

「冬にお花にお水あげたら凍るんじゃないの?」

 

そこで、ナチュリエの松川さんに疑問をぶつけてみました。


今回は、松川さんから教えてもらったとっても簡単な冬のガーデニングのポイントをご紹介しようと思います。




冬は水の蒸発量が減り、植物が水を吸い上げる力が落ちていますので、水やりは控えましょう。


基本は土が乾いてから、水をあげましょう。




気温が上がり始める朝~午前中に水やりをしましょう。


夕方に水やりをすると、日が翳ったとたんに水気を含んだ土の温度が冷え、最悪の場合は植物が凍死してしまうこともあるので注意しましょう。



花に水が掛かると、花がしぼんでしまったり、傷みやすくなり、腐ってしまう原因になるんだとか。






そしてきれいな花でもいつかは枯れてしまいますよね。


そんなときに大事なのは『花がら摘み』。


『花がら摘み』とは、咲き終わった花を摘みとること。


『花がら摘み』をすることで、次の花に栄養がいきわたります。


この作業を怠ると、病気の原因になったりするのでとっても大事です。



046

①今回摘むのはこのお花


048

②花びらだけでなく、茎の部分も少しカットします


完了!!!
052

このようにお手入れすることで、お花が長持ちするんです。



どうでしたか?

意外と簡単でしたね!

そして、こんな風にお手入れをされてたんですね!

ガーデニングのことでお悩みがありましたら、ナチュリエの松川さんに聞いてみて下さい!


 

 

熊本のアンティーク・ナチュラル風注文住宅ならナチュリエ

永野