HOME >> スタッフブログ >> ブログ >> 住宅ローンを借りるときは何を審査される?

住宅ローンを借りるときは何を審査される?

住宅ローンの審査ポイント


こんにちは!ナチュリエの丸本です。

本日は住宅ローンを借りるときの注意点についてのお話です。

 

賃貸住宅の契約をするときやクレジットカードを作るときも一定の審査がありますよね。住宅ローンを借りるときは個人で数千万のお金を借りて30年以上掛けて返済していく場合がほとんどなので、クレジットカードの審査よりも厳しく審査されます。また、住宅ローンの審査内容は各金融機関によって違うようですが、内容は非公表となっています。

一般的な審査項目は?

一般的には、下記に挙げる項目を様々な角度から審査されます。

ということは、単に収入が高いから必ずしも住宅ローン審査が通るということではないということです。たとえ同じ年収であってもそれ以外の条件が異なれば借り入れられる金額も異なってきます。

住宅ローン審査のポイント

特にポイントとなるのは収入の安定性と継続性だと言われています。勤続年数が2~3年未満で転職を繰り返している方はあまり良い評価にならないそうです。一方で客観的に見てキャリアアップだと考えられる転職であれば評価は落ちない場合も。


いずれにせよ、総合的に見て借入れ金額に対する返済能力があるかどうかが審査されます。クレジットカードの支払い延滞など、自分が普段から気をつけておけば避けられることができるものはちゃんと注意しておきましょう!



熊本のアンティーク・ナチュラル風注文住宅ならナチュリエ
丸本