HOME >> スタッフブログ >> ブログ >> 叱るだけじゃない?子供への片付け教育

叱るだけじゃない?子供への片付け教育

家づくり


こんにちは!ナチュリエの丸本です。

 

日々の子育ての中で、散らかしっぱなしで片付けない子供に対しての教育に悩まれている方も多いと思います。「ちゃんと片付けなさい!」と毎回子どもを叱るのもストレス溜まりますよね。そこで本日は子供が自然と片付けをするようになる方法についてのご紹介です!


そもそもなぜ片付けをやらないのか?

そもそもなぜ子供は片付けをやらないのか考えたことはありますか?いやもうシンプルに言えば、「やりたくないから」ですよね。しかし、子供の「片付けたくない」という気持ちに対して「片付けなさい!」と叱ってもすぐには伝わりません。


ではどうやったら片付けるようになる?

子供に片付けを覚えさせるためには、親自身が片付けをして「リビングや自分の部屋は片付いている状態がふつう」という手本を見せましょう。子供は自分を写す鏡。自分がしっかりやっていれば子供も自ずと真似します。


具体的に何をすれば・・・

とはいっても片付けのテクニックも必要ですよね。一つ良い方法をご紹介します。「それぞれのモノの置く場所をキチンと決めておくこと」です。「おもちゃはここに入れておく」、「外から帰ってきたら荷物はここに片付ける」というふうにすれば、それが習慣となって家族がくつろぐリビングに物が散乱しなくなります。


ちなみにシアーズホームでは家族みんなの日用品を収納する場所として「ファミリーコンテナ」というスペースを提案しています。リビングに直結、もしくはすぐ近くにウォークインの収納スペースを設けることで、2Fの自分の部屋までバッグやランドセル、冬物のコートを持っていく必要がなくなります。

 

この「ファミリーコンテナ」はナチュリエのモデルハウスにも設置してありますので、気になる方はぜひご来場ください!
モデルハウスのご案内はコチラ


熊本のアンティーク・ナチュラル風注文住宅ならナチュリエ

丸本