HOME >> スタッフブログ >> ブログ >> 夏休みスタート★子ども達の夏休みの自由研究の進め方

夏休みスタート★子ども達の夏休みの自由研究の進め方

79162be5ad019e9c452bcdc112e001aa



こんにちは。



熊本では、例年よりちょっと遅めの夏休みがスタートしたお子さんも多いのではないでしょうか。

きっと待ちに待った夏休み。

子ども達はたくさん遊びたくてしょうがないと思います。

 

でも、夏休みには大量の宿題が出されますよね…

 

2学期が始まるのはまだまだ先だと思って、遊びつくして、夏休みの宿題を最後の3日間でしなければならなくなって、来年はコツコツするぞ!と思ったことがある方も少なくはないのではないでしょうか。

 

初めての自由研究でなにから始めたらいいか分からない方もいらっしゃると思うので、自由研究の進め方をご紹介しようと思います!

 

 



    自由研究の第一歩目「研究のきっかけ」は?


研究のきっかけ探しは、「好きなこと」「最近見たり聞いたりしたこと」「自由研究のWebサイトから見つけてみる」があると思います。

好きなことや、最近知って不思議だなと思っていることを探したり、自由研究の本やWebサイトで見つけてみるのいいかもしれません。

 



    自由研究の第二歩目「テーマを決める」


さまざまなきっかけ探しから題材を決めたら、題材の何を調べるか決めて、それをテーマにしましょう。

「星」に興味があるなら、「星がどのように動くのか」など、具体的にしましょう。



 

    自由研究の第三歩目「準備しよう」


テーマが決まったら、実験や観察を進めるための準備をしましょう。

具体的には、「調べ方」「調べる期間・計画」「道具」「記録のしかた」を考えましょう。

 



    自由研究の第四歩目「調べる」


実際に、実験や観察をしてデータを集めましょう。

実験やデジカメやビデオを利用して記録を残すと後から振り返れやすいですよ。

 

 


    自由研究の第五歩目「まとめる」


まとめるポイントは下の7つ。

「研究のきっかけ」「調べる」「予想・仮説」「用意したもの」「調べる方法」「わかったこと」「参考にしたもの」

 



 

自由研究の進め方はこんな感じです。



テーマにもよりますが、時間がかかるテーマであれば、計画的に進めましょう。

ただ、時間が取れなかったり、失敗して子どもの集中力が保てなかったりすることもあるかと思います。

最近では、「1日でもできる自由研究のキット」が販売されているので、活用してみましょう。

 

 

 

自由研究は、子どもの宿題ですが、困っていたり、難しいところは手伝ってあげましょう。

自由研究が、楽しい夏の思い出になるといいですね!

 

 



熊本のアンティーク・ナチュラル風注文住宅ならナチュリエ

永野