HOME >> スタッフブログ >> ブログ >> 子供部屋に多い6畳間。この部屋でエアコンを使うと、電気代はどれくらい?

子供部屋に多い6畳間。この部屋でエアコンを使うと、電気代はどれくらい?

90d3c7e19633dd097a2d0c2d6af2b676_s


生活必需品のエアコン。6畳の部屋でエアコンを使うと電気代ってどれくらいかご存知ですか?


エアコンは実は電気代に大きく影響を与えてるんです。


今回は子供部屋に多い6畳の部屋でエアコンを使用した場合どのくらい電気代がかかるのか、ご紹介しようと思います。


6畳の部屋でエアコンを使った場合の電気代は?


ここでは人気機種のひとつ、三菱ルームエアコンの「霧ヶ峰 MSZ-XW2216」
を例に、電気代を考えてみます。

期間消費電力量:603kWh

年間の電気代:約16,300

※期間消費電力量とは、1年間でエアコンが消費する電力量

    電気代は1kWh=27円で計算をしています。

もちろん、外気の温度や冷暖房の設定温度によって、電気代は異なります。

期間消費電力をもとに、年間の電気代を計算すると、

エアコンにかかっている電気代は年間で考えても16,300円程、ひと月で1360円程。


総務省統計局の家計調査によりますと、2011年から2013年の電気料金平均額は

3人世帯で、年間121,732円/ひと月あたり10,144円

4人世帯で、年間132,516円/ひと月あたり11,043円。


一部屋エアコンを使用するだけで電気代の1割を消費することになります。

もし部屋の数だけエアコンがあれば、その分電気代も増えてしまいますいよね。


とはいっても、生活する上でエアコンがないと不便ですよね。



エアコンの電気代を節約するには?


資源エネルギー庁の省エネガイドによれば、2週間に1回のフィルター掃除で、

年間約860円の節約になると言われています。



扇風機やサーキュレーターだって電気代はかかります。

しかし、部屋の空気を循環させた方が節約になります。


暖房の時は、エアコンの向きを下向きにし、サーキュレーターを天井に向けてまわしましょう。

冷房の時は、エアコンを水平方向にしてサーキュレーターを天井に向けます。


家電を組み合わせて使うことで、節約・節電が可能です。




日頃、何気なく使っているエアコンの電気代も意識してみましょう。



熊本のアンティーク・ナチュラル風注文住宅ならナチュリエ

永野