HOME >> スタッフブログ >> ブログ >> 家づくりの参考になるドラマ ~プリンセスメゾン~

家づくりの参考になるドラマ ~プリンセスメゾン~

f8c3bb7b1bfae8f6bab538087824f574

(ドラマ公式サイト)


プリンセスメゾンっていうドラマ、ご存じですか?

家売る女っていうドラマがちょっと前にありましたよね。
こんなのナイナイっていうエピソードとか勉強になるような良い言葉とか、なんだかんだでハマって観てました。

そんな私が最近ハマっているドラマが「プリンセスメゾン」
母親が録画していたので一緒に観てたんですが、勉強になるんですよ。
まだ全話観てませんがご紹介します。


あらすじは…
居酒屋勤務の26歳独身の主人公「ぬまちゃん」が、自分で暮らすマンションを買うためにモデルルームに通うというお話。


どんなことが勉強になるの?


家を買うってどういうことなのかいいのか参考になります。
主人公のぬまちゃんと不動産屋のスタッフ要さん、営業の伊達さんのやり取りが勉強になります。


すこーしネタバレになるんですが・・・

★営業の伊達さんの台詞(第一話)
「家を買う最初のステップはイメージです。なんのためにどのタイミングでどんな部屋に住むか」


うんうん、営業の伊達さん本当に良いこと言う。
とっても大事なことですよね。
家を買うまたは建てる目的が明確になっていないと、迷った時に正しい判断ができなくなるからです。



「なんのために」
子どもや家族のため?老後の安心のため?自分が事故や病気で亡くなった時家族に住む家を残すため?

「どのタイミングで」
子どもが小学校に上がる前?消費税が上がる前?

「どんな部屋に住む?」
家事がしやすい間取り?キッチンからリビングやダイニングが見えて子どもの様子が分かる間取り?


「家ってなんだろう?」 「家を買うってどういうことなんだろう?」などなど、ついつい考えさせられるんです。
ローンの事前審査のお話もあったり(少しですが)ドラマ見るだけでちょっと賢くもなれちゃうドラマです。

ドラマの宣伝みたいになってしまいましたね(笑)
決してプリンセスメゾンの回し者ではございませんよ。

ただ、家づくりを考えてない人も、検討中の方も参考になると思います。是非見てみて下さい!



熊本のアンティーク・ナチュラル風注文住宅ならナチュリエ
永野