HOME >> スタッフブログ >> ブログ >> 家づくりの際に親と話しておきたいこと。

家づくりの際に親と話しておきたいこと。

b6a40424f7f07de5dc87f55f5ec54669_s


家づくりをする前にまずやっておきたいこと。それは
親に相談することです。

家は人生で最も高い買物と言われていますので
資金面で一番支えになってくれるのは親だと思います。

そこで
今回は親に住宅購入について相談するタイミング
相談する際にしておいたほうがいいことをお伝えします。

話を持ちかけるタイミング!

これから家を建てたいから親に相談しようとしたときに
大事になるのはタイミングです。

話をスムーズに進めるためには、
明るい気持ちになる場がオススメです。

例えば・・・
子どもの「入学式」

子どもが入学したから新しい家を建てようか
という話出しができますよね。

その他には
「お正月」

今年は家を建てることを目標にする。なんて話もできますよね。


相談する前に準備する3つこと

次に相談する前に準備しておきたい3つのことをご紹介します。
夫婦で意見がしっかりとまとまっていないと
親も心配して「マイホームなんてまだ早い!」ということにも
なるかもしれません。

どんな家にするのか、なぜ家が欲しいのかなど
夫婦でしっかりと意見をまとめておいてください。
親が一番心配するのはローンだと思います。

あらかじめハウスメーカーや銀行に
借入金や月々の支払額を確認してもらうことで
親も安心することでしょう。

忘れがちなのが「親への感謝の気持ちを伝える」ことです。

 

マイホームををもてるような立派な大人になりましたということを伝えましょう。

きっと喜んで家づくりの手伝いをしてくれるはずです。



まとめ

子どもが人生最大の買物をするとなったら、

いろいろと気になるのが親心というものです。

ですので、家づくりを始める前に必ず親に相談するようにしましょう。

 

きっと良いアドバイスをくれるはずです。