HOME >> スタッフブログ >> ブログ >> 家づくりをする際に知っておきたい費用のやりくり方法②

家づくりをする際に知っておきたい費用のやりくり方法②

こんにちは。


前回に引き続き家づくりの際に費用を抑える方法をご紹介します。


前回の記事はこちら



2階のトイレ、洗面台は本当に必要?

9793caeafe96ca47cacec876f728342b


2階にも水廻りを作るとなると、配管や造作などの工事費や、設備などの材料費も倍になります。


掃除の手間やメンテナンス費なども考慮して本当に必要かどうかをしっかり検討しましょう。


作るのであれば、1階と2階で同じ場所にそろえたり、1コーナーにまとめるなどして、配管工事の手間を減らし、コストダウンしましょう。


和室に強いこだわりがなければ洋室風の畳コーナーに


子どもの昼寝場所や来客時の宿泊用として、和室を望まれる方は多いかもしれません。


本格的な和室を作るには決まり事が多く、材料費や工事費も洋室に比べてアップします。


壁や天井を洋室仕上げにした和室なら割安で作ることができますし、LDKの一角に置き畳を敷いて畳コーナーにする方法なら用途が広がってお得です。


外観をシンプルな箱型に近づけるほどコストダウンに

e80021c705d9787c3cf006dc989f2712


同じ床面積なら、シンプルな箱型の総2階建てにすれば、基礎と屋根の大きさを最大限に使えるうえ工事の効率もよく、建築費用が抑えられます。


ただし1階を広く取りたい場合に、それに合わせて2階も大きくすると施工面積が増えて高くつきます。




以上3点でした。家づくりをされる際はぜひ参考にしてくださいね。


次回は、打合せ後半の設備や内装などを決めるまでに考えておきたい費用のやりくり方法をご紹介します。


〇無垢材の床も種類や条件しだいで安く手に入る?


〇壁紙や塗料は種類を絞ると無駄が出ずに節約になる


〇外壁はメンテナンスまで考えてお得なものを選びましょう


などなど・・・



熊本のアンティーク・ナチュラル風注文住宅ならナチュリエ

永野