HOME >> スタッフブログ >> ブログ >> 家づくりを楽しくするにはワクワク感が大切!

家づくりを楽しくするにはワクワク感が大切!

家づくりを楽しくするにはワクワク感が大切!


こんにちは!ナチュリエの丸本です。

 

本日は家づくりに対するモチベーションについてお話します。

家づくりの目的は何ですか?

家づくりを始めるきっかけは人それぞれだと思いますが、きっと奥さん(ご主人)のため、子供のため、両親のためであったりと、ほとんどの場合が「誰かのために~したい」という気持ちから始まっています。

 

しかし、家づくりはスタートから完成までに相当な時間が掛かるので、当初の気持ちを忘れると少しずつ義務感に追われてきます。では、当初の気持ちを忘れてしまうとどうなるのでしょうか?

 

「~したいから家を建てる」「家を建てなければならない」に変ってしまうんですね。いつのまにか「~したい」が「~しなければならない」になってしまいます。

 

つまり、家を建てることは幸せな生活を実現するための手段だったのにも関わらず、いつのまにか家を建てることが目的になってしまうということです。

 

家を建てることが目的にならないためには?

楽しく食事をする家族


では当初の気持ちを忘れないためにはどうすればよいのでしょうか。それは、家づくりを始めたときのワクワク感を思い出すことです。

 

家を建てるために何かを始めたときは、きっと自分にとっての理想的なシーンを思い浮かべたはずです。それは例えば、「リビングで家族が談笑しているシーン」だったり、「帰ってきたときに玄関で家族が迎えてくれるシーン」だったりします。

 

そのシーンをもう一度思い出すと、また気持ちがワクワクしてきます。このワクワク感が一番大切なんですね。

最後に

家づくりに義務感を感じてきたら「家を建てる目的は何だったのか」「家を建てることによってどんなメリットを得られるのか」を思い出してみましょう。

そうすれば楽しんで家づくりを行えます。「~したいから家を建てる」、この気持ちを忘れなければ家づくりはきっとうまくいきますよ。

 

熊本のアンティーク・ナチュラル風注文住宅ならナチュリエ
丸本