HOME >> スタッフブログ >> ブログ >> 家を建てるなら南側道路の土地が一番?

家を建てるなら南側道路の土地が一番?

南側道路の土地

こんにちは!ナチュリエの丸本です。
本日は「土地」と「道路」の関係についてのお話です。

少々詳しい方であれば、「道路は南側にあるほうがいいんじゃないの?」と
思いますよね。その通り、一般的には南側道路の土地が人気です。

南側道路の土地の特徴

南側道路の土地が人気な理由としては、
「日当たりが良い」ということが一番に挙げられます。

また、玄関やリビングの大きな窓といった「家の顔」が
正面に来るので、見た目もカッコよく見えます。

しかし、南側道路の土地は人気がある分価格も高い傾向に。


それに加え敷地条件によってはプライバシーが保ちにくい場合も。
なぜかというと、道路からリビングや庭が見えてしまうためです。


バルコニーも南側にあるので、洗濯物を干す際も気を遣う方も
いらっしゃると思います。

東側・西側道路の土地は?

東側や西側に道路が接する土地なら、南に面したリビングの窓からは、
道路が直接目に入らず、外からの視線を気にする必要もありません。

 

またリビングの目の前は庭なので、間取りによってはオープンキッチンから庭まで
見渡すことができます。小さいお子さんが庭で遊んでいる時も安心ですね。

 
デメリットとしては、南側道路の土地と比べると日当たりが少ないことです。

北側土地の道路は?

北側道路の土地ってなんとなく「日当たりが悪くて玄関が暗くて・・・」と
イメージが良くない方が多いと思います。しかし、一概にダメというわけではありません。

まず、南側道路の土地と比べて通行人の視線に対してはメリットがあります。
リビングや庭が道路と逆側の南側にありますので、北側の道路側からだと
人目につきにくいからです。
そのため、バルコニーや庭に洗濯物を気兼ねなく
干せるというメリットも。

本日のまとめ

「道路は絶対南側!」と限られた条件で土地を探すよりも、それぞれの特徴を
把握した上で土地を探したほうが、自分たちに「必要な土地」が早く見つかります。


また道路の方角だけでは決まりません。広さや価格、周辺環境等、
他にも見るべき点があります。どの部分を重視するのか、優先順位を
付けた上で探しましょう!


熊本のアンティーク・ナチュラル風注文住宅ならナチュリエ
丸本