HOME >> スタッフブログ >> ブログ >> 注文住宅を建てるときにオール電化すべきか迷っている人が知っておくべき3つのポイント

注文住宅を建てるときにオール電化すべきか迷っている人が知っておくべき3つのポイント

注文住宅を建てるときにオール電化すべきか迷っている人が知っておくべき3つのポイント

注文住宅を建てるとき、オール電化にするか、ガスにするか迷っていませんか?

 

そこで本日はオール電化を選んだ人が、なぜオール電化にしたのかを

お話します。

オール電化にした理由①プロパンガスが高いから

都市ガスが通っている場所は街の中心部です。郊外にいくとプロパンガスがほとんど。

ここでネックになるのがガス代。プロパンガスの費用は都市ガスの2倍以上になることもあります(※地域によります)。

 

光熱費の削減のために、プロパンガスを使わない。そこでオール電化を選ぶということです。

オール電化にした理由②IHクッキングヒーターのほうが安全

子供が4歳くらいになるとキッチンに手が届くようになります。ガスコンロは火がつきます。万が一服やキッチンタオルなどに燃え移ったら大変です。

 

それに比べてIHクッキングヒーターなら、表面が熱くなるだけ。火に比べて安全です。

 

ママやパパは家事に子育てに、ただでさえ忙しい。ヒヤッとする場面はできるだけ避けたいものですよね。

オール電化にした理由②IHクッキングヒーターのほうが掃除しやすい

平面なので掃除もカンタン。台所掃除用洗剤をかけてふき取るだけで大体の汚れは取れます。ガスコンロの場合だと一度バーナーのキャップを取り外して洗ったり、コンロを磨いたりと、結構手間が掛かります。

 

※プロパンガスにしてもIHクッキングヒーターを設置することはできます。

いかがでしたか

オール電化にするか、ガスにするか、迷っている方の参考になれば幸いです。

 

ちょっとオール電化よりの内容になってしまいましたが、ガスコンロにもメリットはあります。

 

「やっぱり料理をするなら火じゃないと!」と思う方はガスコンロで良いと思いますよ。料理番組なんか見ているとほとんどガスコンロですし。きっと本格的に料理をするならやっぱり火がいいんでしょうね。

熊本のアンティーク・ナチュラル風注文住宅ならナチュリエ
丸本


~オリーブオイルを必ず使うのアノ人もガスコンロ。~

MOCO'Sキッチン

http://www.ntv.co.jp/zip/mokomichi/