HOME >> スタッフブログ >> ブログ >> 赤ちゃんが良く触るおもちゃのお手入れ、どうしてますか?

赤ちゃんが良く触るおもちゃのお手入れ、どうしてますか?

9f1dc0a7558d14514857e998e06ebee1_s


こんにちは。

 

赤ちゃんって、興味があるものは、口の中に入れて感触を確かめているそうなんです。

そうして口の中に入れたり、舐めてみたりして、少しずつバイ菌にも慣れて免疫をつけていくそうです。


そうは言っても、赤ちゃんにが触るものはできるだけ清潔にしておきたいですよね。

今回はおもちゃを清潔に保つ方法を今回はいくつかご紹介します。




ぬいぐるみなどの布系のおもちゃは、放っておくとダニの温床になってしまいます。

 

洗濯機で洗うことが可能なものは、洗濯ネットに入れて、洗濯してあげましょう。

洗濯機で洗うことができないものは、ぬるま湯に付けて手洗いしましょう。


基本的には、漂白剤などのきつい洗剤は使わないようにしましょう。


晴れた日には、日のよく当たる場所に干して、日光消毒するのもいいみたいです。

 





積み木など、木を使ったおもちゃのあるご家庭は多いかと思います。

木を使ったおもちゃを扱う時の注意点は、湿気をためないこと。

 

汚れが気になる場合は、濡らしたタオルでその部分を拭き、から拭きの後、風通しのいい場所でしっかり乾燥させましょう。

水につけて洗うことはやめましょう。カビが生えてきてしいます。




水につけても大丈夫なものであれば、食器用洗剤で洗うか、ミルトンなどにつけておくといいでしょう。

水につけたらだめなものは、赤ちゃん本舗やベビザらスなどで売っている、スプレータイプのおもちゃ専用の
消毒を使うといいですよ。


最後に


赤ちゃんや小さいお子様がいるご家庭は、毎日掃除や洗濯に追われて大変ですよね。

毎日毎日おもちゃを洗う必要はありませんが、おもちゃをキレイにするポイントを押さえて定期的にお手入れし、清潔なおもちゃで存分に遊んでもらいましょう。

 

熊本のアンティーク・ナチュラル風注文住宅ならナチュリエ

永野