HOME >> スタッフブログ >> ブログ >> 土地の選び方~道路と敷地の関係 vol.1~

土地の選び方~道路と敷地の関係 vol.1~

032977dba782071b0d8eac2fc73941b3


こんにちは。


今回は、土地を購入される際に絶対チェックすべき条件をご紹介します。


家を建てれる土地には、条件があるんです。

道路と土地って関係あるの?って思う方もいらっしゃるかもしれません。


関係あるんです。

とっても大事なんです。


長くなってしまいそうなので、何度かに分けてご紹介しようと思います。


まずは1つ目の条件から・・・




①敷地と道路は2m以上接していなくてはならない。

5158a757644c5fd78fd660fe0eb60f1f1



敷地と道路は2m以上接していないと、家を建てることができないんです。

旗竿地などは特に注意が必要です。

 

※旗竿地とは・・・道路のない土地から延びる細い土地で道路に接するような土地をいい、

その形が竿のついた旗に似ていることから旗竿地と呼ばれています。

 

道路と接している部分の長さが2m以下の土地は、周辺の地価と比べて、

安く売り出されている場合があります。

もし、そのような敷地に家を建てる場合、隣地を買い取るか、借りるなどして、

2m以上の幅を確保しなくてはなりません。 




なぜこのようのルールがあるのかというと、

災害や事故が発生した場合、土地や家屋などの正面の幅があまりにも狭いと、

避難に手間取って逃げ遅れ、「二次災害」が発生する危険が高まるためなんです



土地を選ぶ際は要チェックですね。

熊本のアンティーク・ナチュラル風注文住宅ならナチュリエ

永野