HOME >> スタッフブログ >> ブログ >> 白熱灯と蛍光灯が製造禁止に?LEDって実際どうなの?

白熱灯と蛍光灯が製造禁止に?LEDって実際どうなの?

a6cf33db786c2f69674ff3dd9d6ebfad_s


こんにちは。

先日、『エネルギーを多く消費する白熱灯と蛍光灯について、国内での製造と国外からの輸入を、2020年度をめどに実質的に禁止する。』というニュースが流れましたね。



LEDってどうなの?

●年数が長くなれば長くなるほどLEDの方がお得になります。


電球4個の場合のリビングの照明で比較!


白熱電球なら 1140/

蛍光灯型電球 232/

LED電球     148/月 という計算に。

 


1年の電気代で考えると、


白熱電球なら13680円、LED電球なら1776円ということになります。

白熱電球をLED電球に買えると1年間で電気代を11904も安くできます。

 


●特別なリサイクル技術を必要とする水銀などの有毒重金属を一切含まない。

 

といった良いところも!



でも、


▲電気代は確かに安いけど、価格が高い。


LEDは明るすぎる。


といった意見も。


まとめ

 

政府の方針は地球環境にとってはいいものとなります。

電気代も長い目で見れば、お得です。


しかし、白熱灯や蛍光灯の明かりが好きな方もいますし、まだまだLED自体の価格は高いという意見もあるみたいですね。


あと5年間でそんな方々も納得するLEDが開発されるといいですね。



熊本のアンティーク・ナチュラル風注文住宅ならナチュリエ

永野