HOME >> スタッフブログ >> ブログ >> 季節のメンテナンス  ~冬~

季節のメンテナンス  ~冬~

d228c4a85e4f945f8af1e782e8afa360_s

時期によって家のメンテナンス方法やメンテナンスの種類を変えた方がいいことをご存知ですか?

日本には四季があるため、時期に応じたメンテナンスが必要です。

今回は12月~2月までの期間のメンテナンスを紹介します。

◆12月


12月は年末の大掃除がありますよね。

大掃除のスケジュールは早めに決めましょう。

また、外が寒く、室内が暖かいですので結露対策が必要になります。

天気の良い日は窓を開け、湿気をためないようにしましょう。
エアコンの除湿機能を使うのもオススメです。


◆1月


空気の乾燥や暖房による空気の汚れが目立つ時期ですので
こまめに換気をしましょう。

室内環境を良い状態に保つために、暖房器具の手入れや換気扇、換気口の点検も行いましょう。

気温が低く、水道管が凍る可能性もありますので、はやめの凍結対策も重要です。

◆2月


空気が乾燥する時期ですので、火災が多くなります。
火災が起きないのが一番良いのですが、万が一に備えて消火器を準備しましょう。

また、暖房によって壁や天井が汚れがちになりますので、
天気のいい日には換気をし、壁や天井の掃除もおこないましょう。


冬は暖房をつけるため、室内の空気がこもりがちです。

天気が良い日は寒いかもしれませんが、思い切って換気をするように心がけましょう。


熊本のアンティーク・ナチュラル風注文住宅ならナチュリエ
島田