HOME >> スタッフブログ >> ブログ >> 無垢フローリングって?

無垢フローリングって?

MG_8579-e1447392574433
フローリング選びの際に無垢フローリングという言葉を耳にすると思いますが、
そもそも
無垢材って何かご存知ですか?


無垢材とは

無垢材は切り出した天然木の一枚板を加工したもののことで、
一般的に空気を多く含んでいるので保湿性や断熱性が高いことが特徴です。

無垢フローリングの特徴

湿気の多い季節は余分な湿気を吸収し、乾燥しがちな季節は排出するという調湿作用もありますので
夏は素足で歩いてもべとつかず、冬は静電気を抑えます。

逆に空気を多く含んでいるのでやわらかく、傷が付きやすかったり、隙間があいたりという難点もあります。

後者につきましては
無垢フローリングに詳しい業者に依頼したり、「スペーサー」という隙間を意図的に調整する道具を使って施工することによって
気にならない程度まで改善することができます。

前者につきましては
傷がつくことを良いと思う方は少ないと思いますが、その傷一つ一つが
家族が暮らしてきた証でもあります。

傷一つにも家族の思い出が詰まっているという理由で
無垢フローリングを選ばれる方も多くいらっしゃいます。


まとめ

無垢フローリングの特徴
・天然木を使用するため、調湿機能がある
・肌触りや質感、香りなど木によって異なる風合いを楽しめる
・やわらかいので傷がつきやすい

今回は無垢フローリングの紹介でした。
家を建てるときに間取りや外観にこだわる人は多いですが、フローリングにもこだわってみてはいかがでしょう。


熊本のアンティーク・ナチュラル風注文住宅ならナチュリエ
島田