HOME >> スタッフブログ >> ブログ >> 坪と㎡について

坪と㎡について

ef1cbafb1fba14ac98006f8b49bca128_s

家の広さや土地の広さを表す単位に
「坪」「㎡」の2種類があります。

「坪」と「㎡」と言われて広さのイメージが付きにくい人も多いと思います。
そこで今回は「坪」と「㎡」の違いについて説明します。

坪とは・・・


坪とは建築用語として使われる「尺貫法」で表わされる面積の単位のことです。

簡単に広さを説明しますと1坪は2畳(たたみ2枚分)の広さです。
1坪と言われたら畳2枚分の広さか・・・と思ってください。

ちなみに、1坪を㎡にすると、
1坪=3.3124㎡となります。

よかったら覚えておいてください。


㎡って・・・


㎡とは1m×1m=1平米(㎡)となる一般的に使われる単位です。

住宅の場合は坪で表わされることが多いので、㎡を坪に直す方法を紹介します。

㎡×0.3025=坪 となります。

例えば200㎡の土地の場合、
200×0.3025=60.5坪となります。

逆に、延べ床面積が40坪で㎡をだしたい場合、
40÷0.3025=132.2314・・・㎡となります。





まとめ

今回「坪」と「㎡」の違いと広さの出し方を紹介しました。

住宅のチラシやHPに「坪」や「㎡」が載っていると思いますが、
今回紹介したことを参考にして見るようにしてください。

今後住宅を建築・購入するときに便利になると思いますよ。

熊本のアンティーク・ナチュラル風注文住宅ならナチュリエ
島田