HOME >> スタッフブログ >> 家づくり >> C値って?

C値って?

4fc4667d386067658ec9c3768e1106c0_s

C値って言葉の意味知っていますか?

C値=気密性能の値ということです。

気密性能って言われても分かりにくいですよね・・・


そこでC値=気密性能とはなんなのかを説明していきます。


C値(気密性能の値)って?


隙間がないことを気密といいます。
C値とは家の隙間(気密性)に関係した値のことです。

家は木の収縮や壁の収縮など経年と共に隙間ができていきます。

冬はこの隙間から外からの寒い空気が入り、部屋の温度を下げることになります。

また、夏場にせっかくエアコンで涼しくした部屋がエアコンを消すとすぐに暑くなってしまうのは
家の隙間が多いこと(気密性)が関係しています。

他にも隙間が多いと外からの汚れた空気や臭いが入ってくるなど悪影響が生じます。


そこで住宅会社などはできるだけ快適に過ごして頂くように隙間が少ない家を目指して建築します。

家にどれだけの隙間があるのかを計測して数値に出したのがC値です。

このC値は値が低い程気密性が高く、快適に過ごしやすい家ということになります。

住宅雑誌やホームページなどをみる際はこのC値がどのくらい低いのかを見てみましょう。


熊本のアンティーク・ナチュラル風注文住宅ならナチュリエ
島田