HOME >> スタッフブログ >> ライフスタイル >> 正しい布団の干し方

正しい布団の干し方

5e12c70223332774d3ed4e16ccbcaae6_s

だんだん寒くなってきて、夜はあたたかい布団でゆっくり寝たいですよね。

けど、布団の干し方を間違えると、逆効果になることをご存知ですか?

今回は布団を干すときのポイントを紹介します。



布団は叩いてはいけない


布団を干すときにみなさん叩いていませんか?
叩いたほうがホコリがとれるし、ダニもとれそうですよね。

しかし、布団は叩いてはいけません。

布団を叩くことで中綿がダメになって、保温力や透湿性も低下します。
布団をどれだけ強くたたいてもダニは死にません。

布団は叩かずに横に滑らせてホコリをとるようにしましょう。


布団の干し方


布団を干す時間は10:00~14:00くらいがオススメです。

朝や夕方は湿気が多いです。



・木綿わた
1週間に2回 3~4時間

・合繊わた
1週間に1回 2~3時間

・羊毛ぶとん
1ヶ月に2回 2時間・陰干し

・羽毛布団
1ヶ月に1回 夏場は30分、冬場は1時間・陰干し



カバーやシーツは付けたまま干すようにしてください。
はずしてしまうと、直射日光が布団を痛める原因になります。



布団を干し終わったら軽く掃除機をかけましょう。
ホコリを取ることができます。



まとめ


今回は布団の干し方のポイントを紹介しました。

快適な睡眠を取るためにも、干し方に気を付けましょう。


熊本のアンティーク・ナチュラル風注文住宅ならナチュリエ
島田