HOME >> スタッフブログ >> 土地 >> 現地へは何度も行こう!

現地へは何度も行こう!

4554812d04e7fde0b0e9fae2aa3a9987_s

ここの土地いいなって思ったら、実際に何度も土地に行くことをオススメします。

実際に現地に行ってみることで、周辺環境を知ることができ、新しい生活のイメージがつきやすいですよね。

今回は実際に現地に行ってみて確かめておいたほうがよいこと、確かめ方のポイントを紹介します。

現地は通勤・通学時の交通機関を使う


現地に行く時はなるべく入居後に使う公共交通機関を利用してみましょう。

電車の乗り換えにどれくらいの時間がかかるのか、駅やバス停までには実際にどんな道を通るのか
自分で経験しておくと安心です。


条件の違う日や時間に出かけてみる


土地を見にいくのは仕事が休みである土日や晴れた日が多いと思います。

しかし、天気が悪い日や平日に行くこともオススメします。

雨の日や晴れの日では車の交通状況も違いますし、平日と休日でも交通状況やバスの本数も違います。

雨の日に子どもの通学路を通ってみるのもポイントです。
晴れの日だと安全な道でも、雨が降ると危険に感じることもよくあります。

これらのことを見逃さないためにも、一度足を運んだから大丈夫とは思わず、何度も足を運ぶようにしましょう。

家族全員で行こう


現地に行くのは家族みんなで行きましょう。

家族みんなで実際に足を運ぶことでそれぞれの目線で判断でき、見落としも少なくなります。

家族みんなが住みやすい場所に住むためにも、現地にはみんなで行きましょう。


まとめ


今回は土地がある程度決まった際にやるべきことを紹介しました。

これから何年も、場合によっては一生住み続けることになる土地かもしれないので
みんなが納得する土地を選びましょう。

そのためにも何度も現地に足を運び、確認することが重要です。

熊本のアンティーク・ナチュラル風注文住宅ならナチュリエ
島田