HOME >> 施工事例 >> リビングが真ん中のお家

リビングが真ん中のお家

voice3-1

voice3-2

voice3-3


.帰ってきたら、家族が迎えてくれる、あたたかいリビングダイニング


.玄関も、階段も、2階も、すべてがリビングに直結。リビングを中心に家族の日々を紡いでいく


.子供部屋の小窓からはリビングダイニングの様子も見れるから子供たちだって安心。



voice3-4


キッチンからもリビングダイニングからも、家族の姿が見えるように対面式のキッチンに



voice3-5


.家族用とお客様用に分けたかった玄関から、玄関の横にウォークインクローゼットを作ってもらいました。


.学校用と部活用と遊ぶ時用を履きわけるおしゃれな姉弟の靴ママの靴も、ばっちり収納。



voice3-6


.家族の歯ブラシが並ぶブルーのモザイクタイルの洗面台。


.まるでレンガが埋め込まれているかのように見えるトイレのおしゃれな壁。実はクロス。



voice3-7


.ママが毎日2回は洗濯をするから、洗濯ものをすぐに干せるように洗濯機の近くに設けたユーティリティースペース


.そんな便利なユーティリティースペースは雑誌を読んだりママが一人でゆっくりできる空間にも。



voice3-8


.外観のおしゃれ度をUPさせてくれる小窓たち。


.アンティーク調の玄関ドアと手すりとポストと照明がとってもおしゃれなU様邸。



.を建てるにあたって、シアーズホームにした理由は?

.TKU展示場のナチュリエのモデルハウスの外観・中身・床のき心地のよさが気に入りましたが、

決定打はナチュリエのモデルハウスの“暖炉”でした。


.新しいお家に住みはじめていかがです

.家事動線もしっかり考えてもらったので快適です。


.を建てるにあたって、こだわったところはどこでしたか?

.玄関と家事動線、あとはリビング階段とキッチンです。


 玄関に、お客様用と家族用に分けたところと、学校用・部活用遊ぶ時用の

 靴がしっかり収納できるスペースを設けました。


 家事動線は、毎日二回洗濯をする奥さんのためにユーティリティスペースを

 設けてすぐに洗濯物を干せるよう、洗濯機の近くに洗濯もの部屋を作ってもらいました。


 リビング階段、子供たちが家を出る時も帰ってきた時も、顔が見れるように作ってもらいました。


 キッチンは、料理をしていても奥さんが家族の様子を見れるように、対面式にしました。


.初めての家づくり。感想を聞かせて下さい。

.現場は見に行くたびに変わっていて、わくわくしました。

  子供たちは学校から帰る時に現場に立ち寄っていて、大工さんとは仲良しになっていたみたいです。


.打合せはどうでしたか。

.自分達の意見が取り入れてもらえたことが楽しかったです。

  自分達で「こうしたい」というイメージが決まっていたのでスムーズでした。


.今後の楽しみや計画を教えて下さい。

.を出していきたいです。

 は壁に画鋲もさしていない状態なので、これからは壁に装飾をつけていきたいす。


.これから新しく家を建てる方にアドバイスをお願いします。

.イメージを伝える時に、雑誌を見せたりするとスムーズですよ。