HOME >> 施工事例 >> 薪ストーブと手作りに溢れたあったかいお家

薪ストーブと手作りに溢れたあったかいお家

voice4-1

voice4-21

voice4-31



かわいい姉弟とお花と置物達がお出迎えしてくれる、自慢のお家へようこそ。



voice4-4


1.真っ白な外壁、木目風の玄関ドアにお花と可愛い置物がマッチした素敵な玄関。

2.お家に入ると、たくさんのモノたちがお出迎えしてくれる。

3.玄関のニッチに飾ってあるのは公園から拾ってきたどんぐり達。
  T様の手にかかれば、こんなに可愛いインテリアに早変わり。


voice4-5


1.ドアが付いていない、アーチの垂れ壁で作る部屋の出入り口。
  おしゃれなだけでなく、奥行きも感じることができる。

2.お友達やお客様が来た時に脱衣室の生活感を見せたくなくて洗面台は脱衣室と分けて設置。
  玄関からもトイレからも近い所にあるから、すぐに手洗いもできちゃう。


voice4-6


1.家族が自然と集まる心地よいリビングは、時々、パパのヨガ教室が開催されるスペシャルな場所。

2.薪ストーブの前で読書するのが夢だったパパ。そんな薪ストーブの管理は、パパにお任せ。


voice4-7


1.天草の海岸で拾ってきた流木で作った、世界に一つしかないインテリア。

2.おばあちゃんとママ手作りの、愛情がこもったお洋服とお人達。



Q.家を建てるにあたって、シアーズホームにした理由は?
A.TKU住まいランド住宅展示場のナチュリエをみて一目ぼれしたからです。


Q.新しいお家に住みはじめてどうですか?
A.以前はアパートに住んでいたので、子どもたちに気を使わせる部分もありましたが、今は自由に遊ばせています。
 家事動線を使いやすくしてもらったので、家事がしやすくなりました。
 大好きな多肉植物もどこに飾ろうかわくわくしています。


Q.お子様に変化はありましたか?
A.庭や家で遊ぶ時間が増えました。
 本棚を作ってあげたんですが、子どもたちが本を読む時間も増えました。


Q.家を建てるにあたって、こだわったところはどこですか?
A.お風呂前のクローゼットです。
 子ども達がタオルや子供服を2階まで取りに行かなくていいようにしました。
 今では、子ども達が自分で保育園の準備もするようになり、とても助かっています。
 先のことも考えて、寝室は1階にしました。


Q.はじめての家づくり。感想を聞かせて下さい。
A.自分たちの要望をいろいろと叶えてもらいました。
 共働きなのでなかなか大変でしたが、打ち合わせは楽しかったです。

 私(妻)が家づくりのほとんどを任せられましたが、唯一、薪ストーブだけは主人の強い要望で設置してもらいました。



Q.これから新しい家を建てる方にアドバイスをお願いします。
A.動線を使いやすくすることが大事です。
 収納もとても大事で、シューズクロークがあると助かりますよ。
 お姉ちゃんの靴を買いにいったのに、弟君の靴を買っちゃったりで、ついつい増えちゃう靴も収納できちゃいます。